shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年07月03日

大阪教育大学6/26公務員説明会に参加された皆様へ

大阪教育大学にて6月26日に実施いたしました公務員説明会に参加された皆様、お久しぶりです。
担当させていただいた伊藤です。
お約束しておりました一般知能の解答解説につきまして、以下の通りご案内させていただきます。
本ブログ上での公開を予定しておりましたが、図を使っての解説が多数ございますので、より詳しく理解できるよう、解答解説冊子をご用意いたしました。
本日、7月3日(水)正午より、大阪教育大学キャリア支援センターのご協力の下、同センターにて解答解説冊子の配布を開始いたします。誠にお手数ですが授業の合間に、同センターにてお受け取りくださいますようお願い申し上げます。
※解答解説冊子にも触れていますが、問題冊子にミスプリがあり、正解選択肢のない問題がございました。きっと、悩まれただろうと推察いたします。深くお詫び申し上げます。

また、前回の説明会のテーマである「職種研究」について、個々に調べを始めておられることと存じます。
@まずは、ネット検索により、可能な限り幅広くいろいろな職種の仕事内容を研究してください。
 たとえば、国家一般職であれば、「国家一般職 経済産業省 近畿 出先機関」等のキーワードを入力します、
 「近畿経済産業局」等がヒットしますので、同局のHPから、具体的な取組や仕事内容、将来像などが分かります。
 地方公務員であれば、該当自治体のHPから、収入源となる産業や文化、観光などの特徴が分かります。同時に進めている施策を見渡すことで、仕事の中身が見えてきます。
A各官公庁では、就業希望者に対しての業務説明会等を開催しているところもたくさんあります。HP等での案内を確認し(または電話等で問い合わせをし)、実際に参加することでより詳しく仕事内容が分かります。
B志望先が固まってきたら、実際に訪問し、自分の目で確認することをお勧めします。たとえば、裁判所職員であれば、実際の裁判を傍聴したり、国家一般職、財務省の出先機関、税関であれば、一定人数が集まれば見学できたりもします。
上記のうち、@は在宅で十分に調べができますので、可能性のある多くの職種、自治体について研究し、自分の将来の可能性を拡げるように努力してください。
定年退職までの仕事が「自分の特性に合っている」「やりがいを感じられる」「生活の基盤としても問題ない」「社会や誰かの役に立っている」「誇りの持てる仕事である」などであれば、とても素晴らしい人生を送れると思います。

大阪教育大学学生の皆様が、それぞれに合った仕事に出会い、採用され、ご活躍されますことを願い、少しでもその手助けができるよう、東京アカデミーも努力を重ねてまいります。

東京アカデミー伊藤憲司
posted by 東京アカデミー難波校 at 09:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする