shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年01月09日

難波校チューターの新年のご挨拶と合格した試験の面接について

新年あけましておめでとうございます

難波校チューターの森本です!
今年最初の試験情報ということで、奈良県地方上級試験についてお伝えします


★集団面接
キャプチャ.JPG
集団面接室内は上の図と同じ形です
各受験者は名前では呼ばれずA~Fのローマ字で呼ばれます
【面接内容】
・自分を一言で表して自己PRをしてください
・最近気になったニュース
・気になっている奈良県の政策
・奈良県を選んだ志望動機
・学業以外で頑張ったこと
・なぜ公務員を目指そうと思ったのか

面接全体で約45分、面接官1人につき大きい質問は2個ずつ、答えたことについて細かく質問される形になります。
解答の順番は面接官から指名されるので、誰からどの順番で指名されるかはわかりません
なのでいつでも答えられるように気持ちの準備をしておいてください!


★グループワーク
 キャプチャ.JPG
グループワークのお題の書かれた用紙は待合室で全員に同時に配られます。
お題に対する自分自身の解答をその場で10分でまとめます。
その後指定された部屋に移動してグループワークを始めます。
面接官から注意事項等の説明がありスタートします。
今回のお題は
「奈良県のがん検診率を上げるためにはどうするべきか」でした。
お題の書かれた紙にはもっとたくさん数値等が書かれていますが要約すると上記のお題となります。
面接官は少し時間が経つと3人とも移動することがあります。
グループワーク中はホワイトボードも使用可能、また発表は画用紙とホワイトボードを使用可能です。


★個人面接
キャプチャ.JPG
【面接内容】
・緊張はしていますか
・なぜこの職種を選びましたか
・グループワークの出来はどうでしたか
・面接カードに書いた学歴や志望動機、研究内容についての質問
・この試験以外に公務員試験は受験されましたか
・県庁の政策についてどのぐらいご存知ですか
・なぜ公務員を目指して、なぜ奈良県を選んだのですか
・理想と現実とのギャップがあるかもしれませんがそのギャップは大丈夫ですか

このような質問内容です。
個人面接では県庁での仕事は理解しているのか、ギャップがあったときはどう対処して続けていくのかなど、本当に奈良県職員としてずっと仕事を続けてくれるのかを確認するような形でした。
あとは各質問に対して回答したことについて詳しく聞き返されます。

集団面接、グループワーク、個人面接は以上でした。
もし失言をしてしまったとしても、パニックにならず謝って撤回をすれば面接官も納得して受け止めてくれていました。
面接で大切だと感じたことは‥
・まず、焦らず落ち着くこと

・失言をしてしまったとしても誠実に対応すること

・回答の引き出しを出来るだけたくさん持っておくこと

だと思います。
面接は何が正しい答えなのかがはっきりとわかるものではありませんが、しっかりと情報取集をして、皆さん自身のことを面接官に理解してもらえるようにすることが一番だと思います

東京アカデミーでは今回のような面接や試験の情報をたくさん
保管しております!
公務員試験はどのような試験なのか、試験の情報を集めたい、
希望先の面接がどのような形式なのか知りたいなどがございましたら、ぜひ東京アカデミーをご利用ください

本年の皆様のご活躍をお祈り申し上げます
それでは失礼いたします

posted by 東京アカデミー難波校 at 12:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする