shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2018年07月02日

夏の過ごし方について

みなさんこんにちは
蒸し暑い日々が続きますね。先日の豪雨、皆様大丈夫でしたか。
いよいよ夏本番を迎えます。夏は秋からの学習をスムーズにすすめるためにも重要な時期になります。

本日は、「夏の過ごし方」と称して、この時期に準備していただきたいことをまとめてみます

@受験科目の基礎をかためよう

10月から推薦入試や社会人入試が始まる学校もあります。まずは学科対策として、夏の間に、ある程度基礎力を固めていきましょう。また、志望校の過去問題にチャレンジして、試験傾向やレベルを確認することも必要です。小論文は過去に出題されて課題について、実際に書き、第3者に評価してもらいましょう。一人よがりな文章にならぬよう、客観的な評価に基づき、推敲を重ねることが大切です。

A志望校の情報収集をしよう

7月〜8月の時期には多くの大学や専門学校でオープンキャンパスが開催されます。できる限り参加して、「学校選び」や「学校研究」に役立てていきましょう。パンフレットやホームページだけではわからない学校の特長や校風がわかる良い機会です。また、先生や在校生と直接話ができるので、いろんなことをどんどん質問してきてください。


B看護師の仕事について、調べてみよう

看護師の仕事内容や、就職先、勤務形態、キャリアアップなどを知っておくと、入試の際に役立ちます。看護体験に参加した人は、体験で経験したことや感じたことはしっかりメモに残してください。学校見学会の際、病院見学ができるところもあります。ただ参加するのではなく、将来の就職先としてしっかり見てきてください。

看護学校入試の面接では、志望校を選んだ理由や、看護師を目指す理由をよく聞かれます。

夏の間に学科対策はもちろん、上記情報収集をして準備をしておくと慌てずにすみます。


東京アカデミーでは8月から「得スぺ講義」が始まります。この講義では、看護師になるために必要なことや将来の病院就職について知る機会として現役看護師の講演会や現役看護学生との座談会を実施します。また、小論文の書き方や社会時事についても取り上げ、推薦入試や社会人入試にも対応できます。もちろん、面接試験対策も万全です。
学科対策なら、「通学講座8月生」のご入会も好評受付中です8月生は85日(日)から開講しますので、お早目にご検討ください

※難波校では通学講座を実施しておりませんが、通信講座・模擬試験は好評受付中です。

posted by 東京アカデミー難波校 at 10:00| 看護・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする