shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2017年01月10日

自治体情報P 和歌山県和歌山市


みなさん、こんにちは⛄
今週は寒波が来るそうで、一段と寒くなるみたいなのでくれぐれも体調管理に気を付けてください💦

さて、自治体情報第17弾‼

本日は、和歌山県和歌山市についてご紹介します

平成27年12月17日、西浜岸壁や中央卸売市場等を含む【水軒ゾーン】及び片男波海水浴場や浜の宮海水浴場、和歌山マリーナシティ等を含む【和歌浦湾ゾーン】が和歌山県下第1号「みなとオアシス和歌山」として、登録されました。
みなとオアシスとは、海の風景、潮の香りといった自然や、古くから交易等の場として栄えた時代を彷彿とさせる歴史、海に開かれたみなとまちとして歩んできた文化など、多くの魅力的で知的刺激を与えてくれる「みなと」の元来有する資源を人々が訪れやすいものとするため、住民の参加を通じた地域復興に係る取り組みを提供できるみなとの施設や地区を「近畿みなとオアシス」として登録し、広く案内することにより、地域の賑わい創出を図ることを目的とするものです。

 みなとオアシスには、全国で86か所登録されています。みなとオアシス和歌山は近畿で7番目、和歌山県では第1号となります。「水軒ゾーン」「和歌浦湾ゾーン」と異なる2つのゾーンがあるのが特色です。「水軒ゾーン」は和歌山本港を中心として沿岸部で、工業団地や中央卸売市場、今後整備予定の水軒公園などがあります。港エリアは港湾物流の拠点であり、クルーズ船の着岸も可能。定期フェリーのターミナルや南海和歌山港駅といった交通の結節点でもあることから、みなとオアシスの玄関口ともいえます。「和歌浦湾ゾーン」は、万葉集にも詠まれた名勝・和歌の浦をはじめ、観光資源が豊富なエリアです。市内に5か所ある海水浴場のうち3か所(片男波海水浴場・浜の宮ビーチ・浪早ビーチ)がこの和歌浦湾ゾーンに集まっています。マリンスポーツも盛んであり、和歌山マリーナシティ等と合わせて、通年多くの観光客で賑わいます。

今後登録されたエリアでは港まつり花火大会や市場まつりなど、魅力的なイベントが多く行われていく予定です。

盛んになっていく、和歌山市にぜひ一度遊びに行きましょう

posted by 東京アカデミー難波校 at 12:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする