shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2015年05月10日

大卒程度公務員試験 5/10警察官の本試験について

本日は近畿県下の自治体で警察官の1次試験がありました。
受験された方は、試験の出来はいかがでしたでしょうかわーい(嬉しい顔)

下記は今回受験された方から聞き取りした試験内容です
(実際の問題と異なる可能性がありますのでご了承ください)

1大阪府警
まずは定番の漢字問題
次の下線部の漢字の読み方が同じ組み合わせを選びなさい
1.帆船 − 出帆
2.布施 − 施錠
3.疾風 − 風采
4.依頼 − 帰依
5.絵巻 − 圧巻

いかがですかいい気分(温泉)
答えは勉強して自力で調べましょうるんるん

頻出の日本国憲法の文章についての正誤問題もあったようです。

2奈良県警(大卒程度)は
全40問の出題内訳(テーマ)から社会科学系9問
(内訳:政治2問 経済3問 現代社会2問 法律2問)の内容について抜粋です。 
※法律では「人権保護の宣言・法律・条例」についてのテーマで 
奈良県ご当地問題がありました。
地方公務員は自治体別の対策が大切です。


他にも
「国民人口に占める65歳以上の割合(日・独・中・スウェーデン・ナイジェリア)」についてや
「社会的少数派(マイノリティ)を保護する法律・条例」についてなど

1次試験突破できそうですかパンチ
2次試験に向けて頑張ってください。

残念ながら・・・という方は
大阪府警・奈良県警とも次回9月に第2回目の試験があります。
あきらめず悔いを残さない勉強をしてください。

東京アカデミーは地方公務員試験の情報が豊富です。

受験相談・講座のお申込みは
東京アカデミ難波校
電話06-6645-0731まで

ご連絡お待ちしていまするんるん



posted by 東京アカデミー難波校 at 19:36| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。