shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2014年07月27日

教員採用 大阪一次試験実施

こんにちは、教員採用担当の長谷川です
本日、大阪府・大阪市・堺市・豊能地区の教員採用本試験の一次試験が開催されました
受験された方が、いい結果を得られるよう祈ってます。

それでは、その試験問題を一部ご紹介いたします

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次の各文は、教育に関する法規の条文または条文の一部である。これらのうち学校教育法に規定されているものの組合せはどれか。1〜5から一つ選べ。
A 国民は、その保護する子に、別の法律で定めるところにより、普通教育を受けさせる義務を負う。
B すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
C 保護者は、子が小学校又は特別支援学校の小学部の課程を修了した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満十五歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを中学校、中等教育学校の前期課程又は特別支援学校の中学部に就学させる義務を負う。
D すべて国民は、ひとしく、その能力応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位または門地によって、教育上差別されない。
E 校長及び教員は、教育上必要があると認めるときは、文部科学大臣の定めるところにより、児童、生徒及び学生に懲戒を加えることができる。ただし、体罰を加えることはできない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうでしょうか皆さん。どれがどの条文か分かりましたか?
これらの条文は教育法規の中でも、重要な条文ばかりです。
是非対応できるようにしておきたいですね。
条文はコチラ
教育基本法第5条
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18HO120.html
憲法第26条
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/strsearch.cgi
学校教育法第17条第2項
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/strsearch.cgi
教育基本法第4条
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/strsearch.cgi
学校教育法第11条
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/strsearch.cgi

また大阪府/豊能地区/大阪市/堺市の
一次本試験解答速報会、二次試験対策講座を開催します

解答速報会では、本試験問題の解答をいち早くお渡しします
大阪解答速報会と二次対策講座の案内1.pdf
大阪解答速報会と二次対策講座の案内2.pdf
また二次試験対策では、個人では難しい人物対策や、専門試験対策を行いますので是非ご参加ください


posted by 東京アカデミー難波校 at 19:38| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする