shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2014年07月12日

教員採用 奈良県1次試験

こんにちは、教員採用担当の河野ですドコモポイント
本日、奈良県教員採用試験の1次試験が実施されましたペン

東京アカデミーの受講生の皆様も
限られた試験時間の中で1問でも多く正解するよう、
脳をフル回転させて頑張ってこられたようです手(グー)
試験問題の一部をご紹介しますサーチ(調べる)
---------------------------------------
平成27年度 奈良県・大和高田市
公立学校教員採用候補者選考試験 一般教養 より
問題10 下の文は、平成25年6月に出された「教育振興基本計画」の前文の一部である。
(a)〜(d)に当てはまる語句の組合せとして正しいものはどれか。次の1〜6から選べ。

 今正に我が国に求められているもの、
 それは、「自立・協働・創造に向けた一人一人の主体的な学び」である。
 (中略)
 そして、教育こそが、人々の多様な個性・能力を開花させ人生を豊かにするとともに、
社会全体の今後一層の発展を実現する基盤である。特に、今後も進展が予想される少子化・高齢化を踏まえ、一人一人が生涯にわたって能動的に学び続け、必要とする様々な力を養い、その成果を社会に生かしていくことが可能な生涯学習社会を目指していく必要がある。これこそが、我が国が直面する危機を回避させるものである。
 教育行政としては、このような社会、すなわち、改正教育基本法の理念を踏まえた「教育立国」の実現に向け、教育の再生を図り、何より、責任を持って教育成果の保証を図っていくことが求められる。このため、第2期計画においては、「@社会を生き抜く(a)」、「A未来への飛躍を実現する(b)」、「B(c)のセーフティネットの構築」、「C(d)と活力あるコミュニティの形成」を基本方向性として位置付け、明確な成果目標の設定と、それを実現するための具体的かつ体系的な方策を示す。

1 a-人材の養成  b-力の養成  c-暮らし d-体力向上
2 a-力の養成   b-人材の養成 c-学び  d-絆づくり
3 a-力の養成   b-人材の養成 c-暮らし d-体力向上
4 a-人材の養成  b-力の養成  c-学び  d-絆づくり
5 a-人材の養成  b-力の養成 c-暮らし d-絆づくり 
6 a-力の養成   b-人材の養成 c-学び d-体力向上
---------------------------------------
いかがでしょうか?
「力の養成」「人材の養成」など、
似たような語句の選択肢が多く難しかったと思います。
教育振興基本計画の目的を正確に理解しているかが、
正答へのカギとなりますパスワード
「第2期教育振興基本計画」はコチラ⇓
http://www.mext.go.jp/a_menu/keikaku/detail/1336379.htm

なお、奈良県2次試験の対策講座⇓も実施予定ですひらめき
http://www.tokyo-ac.jp/cms/wp-content/uploads/2014/05/kyo-kansai14c_nara2.jpg
論策文や面接、模擬授業の対策を実施予定でするんるん
8月6日よりお申込み開始予定ですので、
2次試験の対策を希望される方はぜひご検討くださいexclamation
試験を受験された皆様、お疲れ様でしたexclamation
まだこれから試験を迎える方も多いと思いますので、
体調管理には十分気をつけて、
頑張って乗り越えましょう


 

posted by 東京アカデミー難波校 at 15:06| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする