shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2012年07月15日

高卒程度公務員 夏期講習

みなさん、こんにちは。
暑い日が続いていますね。夏ですね。

さて、公務員試験も中盤に差し掛かり、9月試験に向けてもあと少しのところまで来ました。
高卒程度公務員受験の方は、最後の追い込みを頑張っているかと思います。

そんなみなさん、この夏の受験対策は計画立てましたか。
この夏の時期に集中的に対策をしたかどうかが、この9月の公務員試験の合否に大きく関係あることはご存知ですか。

「記憶」というものにはいくつか種類があるのですが、その中でも特に中期記憶(長期記憶)に「忘却曲線」という「人が時間経過の中でどの程度忘れていくのか」を表した曲線があります。

このデータからいくと、人間は1か月経つとその8割のことを忘れていくことになります。かなり驚きであり、ショックなデータです。
ということは、公務員試験に向けて対策を始めた時期は皆さんバラバラだとは思いますが、これまで勉強してきた内容のそのすべてが記憶に残っているわけではないということになります。

ただし、安心してください。記憶の完成度を上げる方法も実はあるのです。
それは、同じ内容を複数回重ねること。同じ内容を何度もリピートすることによって、その記憶はより確実なものにすることができるのです。

このことを踏まえると、やはり公務員試験のように科目の多い試験は、科目ごとに一つ一つ片付けるという方法ではなく、すべての科目を同時期に何度も何度もリピートしていく必要があります。
東京アカデミーの講座もこのリピートしていく方式を導入していますよ。やはり、無駄なく、効率よく勉強するためにはしっかりした講座設計が必要不可欠ですからね。

そして、この試験直前時期にあたる夏期講習が9月試験に向けて記憶に強く残す最後の大切な時期なのです。
だからこそ、この夏の受験対策が試験の合否を決めると言っても過言ではないのですね。

まだプランの立っていない方は、東京アカデミーの夏期講習がお勧めです。
b5_k3_tanki.jpgクリックして、詳しい講座内容をチェック!!
posted by 東京アカデミー難波校 at 20:17| 公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする