shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2012年06月15日

公務員試験、目指すは最終合格

こんにちは。東京アカデミーの渕上です。

今年も来ました。この季節。
暑い夏の始まりです。

そして、熱い試験シーズンの始まりです。
といっても、東京アカデミーはすでにその戦いの真っ最中。
連日、多くの受講生が本試験、合格発表、面接カード添削、面接練習…の日々。

先日、私が担当した面接練習でも、自分の思った通りの面接が出来ず、悔し涙を見せる受講生も居ました。
みんな、とても頑張っています。

東京アカデミーは、受講生対象に個別の模擬面接指導を回数無制限で実施しています。
受講生の皆さんは、合格に直向きに何度でも何度でもぶつかってきます。
それに応えるべく、スタッフ一同、精一杯指導しています。
この時期のスタッフ間の会話は、そのほとんどが受講生の面接指導に関する内容ばかり。
「あの受講生は、あとは○○を直せば大丈夫」やら、「あの受講生への指導は、もっと強化していこう」などなど。

面接のポイントは、明確な志望動機、魅力ある自己PR、具体的な表現力、そして誠実なマナーです。
特別に自分を作る必要も、身構える必要もありません。

基本となるのは、今までの自分と、今現在の自分と、未来の自分です。
「自分」と改めて向き合い、その「自分」を上手く伝えることが大切です。
もちろん、表現の仕方には、色々なテクニックや工夫は必要です。
そこは、私たちの得意分野ですので、ドンとお任せください。

東京アカデミーが大切にしている「生講義」の精神は、このように面接指導にもつながっています。
型にはまった面接、受け答えではダメだと考えています。
10人の受講生が居れば、10通りのパターンが、1,000人の受講生が居れば、1,000通りのパターンがあると思います。
その、受講生個人に合わせた面接指導が大事です。

実際の本試験の面接官も、おそらくその「本当の個人」を見たいはず。
私たち、東京アカデミーは、常に受講生個人を大事にしています。
公務員試験のことは、すべて東京アカデミーにお任せください。

TA1052min.jpg

チェック↓↓
 ひらめき面接試験攻略法(東京アカデミーHPより)
 ひらめき集団討論例(同上)
posted by 東京アカデミー難波校 at 08:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする