shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2012年04月04日

勉強方法

こんばんは
教員採用の中西です。
今回は、勉強方法についてのお話をさせて頂きます手(パー)

『教科書の問題なら解けるが、試験になると点数がとれない』

ということはないでしょうか?
教科書の問題は、分野ごとに分かれて載っているため、同じことの繰り返しで問題が解けます。

しかし、試験は分野がばらばらで出てきます
その為、どの分野のやり方で行えばいいか分からなくなり、点数がとれない方が多いです。
ここで、必要となってくるのが、模擬試験です。

模擬試験は、本試験の傾向を踏まえて問題を作成しているので、非常に役に立ちます。
東京アカデミーでも第2回全国模試を行います。是非ご参加ください。
タイムスケジュールは↓
http://www.tokyo-ac.jp/bl/koza/kyo_moshi1_zenkoku.html

また、本試験で点数が取れていない方に多い傾向が
理数系の正答率の低さです。

中でも、化学と物理は、捨て教科として勉強をしない方も多い部分です。だからこそ点数が取れると差がでます。捨て教科とするにしても、化学なら化学式物理なら滑車・バネ、などよく出る範囲は最低限行うべきです。


試験まで、4か月前後・・・効率よく勉強を行っていきましょうexclamation×2



posted by 東京アカデミー難波校 at 20:06| 教員採用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。