shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2017年04月19日

第107回看護師国家試験対策 通学講座開講迫る!

皆さんこんにちは❗。すっかり春ですね
東京アカデミー難波校では「第107回看護師国家試験対策通学講座」がいよいよ開講します🎶

平日2日(火・金)でじっくりしっかり講義する”週2日完全マスターコース”、現役看護学生でも無理なく受講できる”土日コース”がそれぞれ4/25(火)10:004/30(日)10:00からスタートします。

難化傾向の国試に合格するためには、国試対策のプロの講義が最も効果的です。
独学ではもちろん学校でも教えてくれない国試合格のための秘策が東アカにはあります

詳しい内容を知りたい方へは、無料個別相談も受け付けています。
対策をいつ始めるか…

それは早いに越したことはありません。
難波校へ来れば、同じ目標を持った仲間がたくさんいます。

一緒に国家試験合格を目指しませんか

お問い合わせ・個別相談予約は☎06-6645-0731まで
posted by 東京アカデミー難波校 at 16:11| 国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

看護専門学校受験 無料イベントのご案内

みなさん、こんにちは
難波校がある建物の敷地内に桜の木も
ちょうど満開で見ごろなのですが、
あいにくの雨☔で残念です



今日は看護専門学校の受験をお考えの方に
創立50周年記念
    無料イベントのお知らせです。

体験授業
  4月18日(火)19:30〜21:00 現代文
  4月20日(木)19:30〜21:00 英語
  4月21日(金)19:30〜21:00 数学TA

4月ダイジェスト講義
  4月29日(土・祝)13:00〜14:30 数学
             15:00〜16:30 英語


東アカでどんな授業をやっているのか
ちょっと覗いてみませんか

↓↓↓お申込みはこちらから↓↓↓

ぜひご参加ください
posted by 東京アカデミー難波校 at 21:10| 看護・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

大卒程度公務員 平成29年度解答速報会 〜警視庁警察官T類について〜

東京アカデミーでは、今年度(平成29年度)も解答速報会を実施いたします。

昨年までのように、各校舎にご足労頂き、マークシートに解答をご記入いただく方式からリニューアル!よりお手軽にウェブ上でご自身の解答を入力していただく方式に変更となります!


解答速報会ブログ第3弾の今回は、他社に先駆けて解答速報会を実施する「警視庁警察官T類」試験に関してお伝えいたします!


試験日程(1回目)

平成29430日(日)

解答速報会は、翌日の51日(月)!!


倍率

以下は平成26年度〜28年度の合格倍率です。 ※1次試験受験者数÷最終合格者数

            平成26年度    平成27年度    平成28年度

男性警察官         6.2倍        4.7倍        4.3

女性警察官         6.5倍        7.9倍        7.7


 男性警察官の場合ですと近年倍率は下がっている傾向にありますが、他県の警察官と比較すると全体的にやはり高めの倍率になっています。女性警察官は依然として倍率は高めです。


昨年度実施の速報会データ

 昨年度に実施した解答速報会においても、問題ごとの正答率を出しています。いくつか例を取り上げてみます。

50問のうち、正答率が80%以上であった問題数・・・3問、60%以上80%未満・・・10問、20%未満・・・8問でした。

正答率が80%以上の問題はやはり全問正答できているのが望ましく、60%以上80%未満の問題に関しても、得点できるようにしておきたいですね。正答率が20%未満の問題で正解していると素晴らしいですね!

80%以上の人が正答した問題は、いずれも「現代文」からの出題でしたので、「現代文」は容易だったことが分かります。

正答率が20%未満の問題の一つは、「時事」からの出題であり、2015年下半期に起きた国際上の出来事を問うものでした。時事問題は対策も大変ですが、人物試験対策でも役に立てられますので、日常的にニュースをチェックして得点できるようにしましょう。

 このように、全体だけでなく問題ごとで細かく分析していくことも今後の対策に必要なことです。出題傾向と併せてどの分野でどれだけ得点を目指すのかを明確にしていきましょう!


●2次試験に関して

1次試験をめでたく通過した場合でも、公安系は特に人物重視の傾向にあるため、しっかりとした対策が必須です。

面接試験での質問を事前に想定しておくことが重要です。「志望理由」と「自己PR」はブレのないよう、しっかりと準備しておきましょう。

面接では、職務内容を理解しているかどうか、熱意や適性があるかどうかを見られます。志望動機が「人々の安全を守りたい」では不十分です。具体的に“警視庁でなければいけない”理由が必要です。併せて、これまでの経験に基づいた長所や興味・関心のアピールと、警視庁でやりたいことを明確にしておくことが大切です。

 警視庁の面接においては、人間関係や社会問題に対する意識を問う内容で毎年質問されるので、準備しておきましょう。

以下は平成28年度の面接試験における実際の質問内容の一部です(弊社受講生の聞き取り調査を基にしています)。

「寮生活や集団で生活した経験はあるか。」

・「友人からどのような人だと言われるか。」

・「待機児童問題について意見を述べよ。」

・「憲法改正に賛成か反対か、どちらか。また、その理由も述べよ。」

・「サミットの警備にはどのような意味があると思うか。」

・「オバマ大統領はなぜ広島へ訪問しようと思ったのか。」

如何でしょうか?待機児童や憲法改正等は時事的な知識も備えておかなければ返答が難しいと思います。社会に対する興味・関心も忘れずに対策をしていきましょう。


以下は解答速報会全体の概要になります。


実施概要

本試験日(警視庁警察官T類は1回目)翌日1300より東京アカデミーのウェブサイト(http://www.tokyo-ac.jp/)にて解答速報を公開いたします。

詳細は4月上旬ごろ弊社ホームページにてご案内いたします。

五肢択一試験のみ対応しております。論文・専門記述・国語試験(警視庁警察官T類)は対応いたしません。

東京特別区T類(技術・資格職)、国家一般職(技術職)は教養試験のみの実施となります。


東京アカデミーの解答速報会に参加して、参加者内での自分の順位を把握し今後の対策・併願先の検討にお役立てください!皆様のご参加をお待ちしております。

 解答速報会リーフ画像.jpg

posted by 東京アカデミー難波校 at 17:54| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大卒程度公務員 2017年度解答速報会実施決定!

東京アカデミーでは、今年度(2017年度)も解答速報会を実施いたします。


昨年までのように、各校舎にご足労頂き、マークシートにご記入いただく方式からリニューアル!よりお手軽にウェブ上でご自身の解答を入力していただく方式に変更となります!


★実施予定試験および解答速報会日程

・警視庁警察官T類【1回目】:51日(月)〔本試験日:430日(日)〕

・東京特別区T類:58日(月)〔本試験日:57日(日)〕

・東京消防庁T類【1回目】:529日(月)〔本試験日:528日(日)〕

・国家一般職(大卒程度)※:619日(月)〔本試験日:618日(日)〕

※国家一般職(大卒程度)は本試験翌日に人事院より解答が公開されるため、弊社からの解答出しはございません。成績表の開示のみとなります。


★実施概要

本試験日翌日1300より弊社ウェブサイト(http://www.tokyo-ac.jp/)にて解答速報を公開いたします。

※詳細は3月ごろ弊社ホームページにてご案内いたします。

※五肢択一試験のみ対応しております。論文・専門記述・国語試験(警視庁)は対応いたしません。

※東京特別区T類(技術・資格職)、国家一般職(技術職)は教養試験のみの実施となります。


★解答速報会に参加するメリットとは!?


1)解答速報会にご参加いただくことで、参加者内での順位・平均点などがわかります。ご自身の順位を知ることで、全体の中での順位を知ることができます。また、ご自身の平均点を知る事で、今後の学習方針を立てる上でのベンチマークにもなります。


22次試験に向けて面接対策に注力するのか、B日程試験やC日程試験に向けて併願対策を立てるのかという判断を合格発表が出るその日に考えるのではなく、解答速報会にご参加いただくことにより、ある程度の見通しを立てられるようになります!特に1次合格発表から2次試験までは期間が短く、1次合格発表があってから対策を立てるのでは遅いため、それ以前から対策をお考えになりませんか?


解答速報会を利用して、合格に向けての準備をしっかりしましょう!

多くの皆さんの参加をお待ちしております!


解答速報会リーフ画像.jpg

posted by 東京アカデミー難波校 at 17:44| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大卒程度公務員 平成29年度解答速報会 〜東京特別区T類について〜

東京アカデミーでは、今年度(平成29年度)も解答速報会を実施いたします。

昨年までのように、各校舎にご足労頂き、マークシートに解答をご記入いただく方式からリニューアル!よりお手軽にウェブ上でご自身の解答を入力していただく方式に変更となります!


解答速報会ブログ第1弾の今回は、「東京特別区T類」試験に関してお伝えいたします!


試験日程

平成2957日(日)

解答速報会は、翌日の58日(月)!!

※特別区の試験日は昨年より約1カ月早まりました。


倍率 

以下は平成26年度〜平成28年度の特別区T類(事務)の合格倍率です。 

1次試験受験者数÷最終合格者数

  平成26年度・・・7.7倍   平成27年度・・・5.6倍    平成28年度・・・6.6

                         

他の地方公務員試験と比較すると、倍率は比較的低めだといえるでしょう。平成29年度の事務枠での全体の募集人数は980名に上るため(各区の採用予定人数は特別区HPに公表されています)、合格のチャンスは大きいです。


昨年度実施の速報会データ

  東京アカデミーでは昨年度も特別区の解答速報会を実施いたしました。以下は昨年度のデータになりますので、ご参考ください。

・平均点


*教養科目・・・22.3点(/40点満点)、 専門科目・・・24.4点(/40点満点)

46.7点でした。6割以上を目指しましょう。

次に正答率の高かった科目と低かった科目を確認しましょう。

*教養科目

「現代文」は5問中4問が正答率60%以上でした。比較的容易だったといえるでしょう。

「空間把握」では、4問全ての正答率が20%以上30%未満となっていました。どの問題も難易度が高かったようです。過去問題を解いてぜひ確かめてみてください。

*専門科目

「憲法」では、5問中4問(No.14)の正答率が60以上80%未満でした。特別区の「憲法」は容易なので得点源にしましょう。

「行政学」「ミクロ経済学」もそれぞれ5問中4問が、60% 以上の方が正解できた問題でした。

「民法U」「マクロ経済学」「財政学」では、正答率が60%以上の問題がありませんでした。


専門科目は専門用語が多いため学習に時間はかかりますが、積み重ねると確実に得点源にできます。

また、特別区の専門科目は55問中40問の選択回答で、上記のように科目によっては容易なものもあります。得点できるように作戦を立てておきましょう。


●2次試験に関して

最近の面接では、いわゆるコンピテンシー型といわれるものが主流です。面接官は過去の経験や行動、予期される問題への対処方法などを詳細に質問することで人間性を見抜こうとします。自己分析をしっかり行い、自分の長所を根拠と共にアピールできるようになりましょう。特別区では、まず面接カードを基に3分間のプレゼンテーション(自己PR)を行います。その後これまでの経験や特別区に関することを中心に質問が展開されます。

以下は平成28年度の面接試験における実際の質問内容の一部です(弊社受講生の聞き取り調査を基にしています)。

「チームやグループで目標を達成した経験について具体的に述べよ。」

「例えば区民に通知が誤って送付されたらどう対応するか。」

「特別区の防災で足りないものは何か。」

「特別区のゆるキャラについてどう思うか。」

どうでしょうか。特別区のことをきちんと調べておかないと答えられない質問もありますね。2次試験対策もきちんとしておきましょう。

また、6月以降の都道府県市町村の採用試験を受験される方で、特別区を併願受験される方も多くいらっしゃいます。特別区を本命に考えておられる方は勿論、6月以降の都道府県市町村の採用試験を本命に考えておられる方で特別区を受験されます方、是非解答速報会にご参加頂いて、今後の直前期の学習の指針を立てられますことをお勧め致します。


以下は解答速報会全体の概要になります。


実施概要

本試験日翌日1300より東京アカデミーのウェブサイト(http://www.tokyo-ac.jp/)にて解答速報を公開いたします。

詳細は弊社ホームページにてご確認ください。

五肢択一試験のみ対応しております。論文・専門記述・国語試験(警視庁警察官T類)は対応いたしません。

東京特別区T類(技術・資格職)、国家一般職(技術職)は教養試験のみの実施となります。


東京アカデミーの解答速報会に参加して、参加者内でのご自身の順位を把握し今後の対策・併願先の検討にお役立てください!皆様のご参加をお待ちしております。


解答速報会リーフ画像.jpg




posted by 東京アカデミー難波校 at 17:34| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする